SPORTS, MTB, 久留米市近郊のFOODsなどなど


by ume_taka23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その後 2

 もしかしてパトカーが追いかけてるのって俺じゃないんでは?と甘い考えを抱きつつ、徐々にスピードを落とし様子を伺う。すると『前の車、路肩に車を止めなさい』なんてことをマイクで告げられる。それと同時にアナキンのような絶望感が。土手沿いの道のため、止めれるような場所がなくしばらくそのまま走り悪夢のような時間。『あっ~30万とか免許取り消し』が頭を駆け巡り、蛇の生殺し状態。少し走ったあと、ようやく車を止める。
警官が歩み寄ってくる。  (緊張の瞬間・・・)  
警 『こんばんは』
ひ 『こんばんは』     (息が警官に向かないように、下に声はだしつつ)  

     沈黙         (緊張は最高に・・・・)

手には息吹き込むヤツはもってないけど、赤い棒状のランプは手にもってる。

警 『あそこの信号機が赤で点滅なの、わかりました?』
ひ 『はい!』  
警 『一時停止されませんでしたよね』
ひ 『はい!!』  
警 『ちょっと後ろのパトカーによろしいでしょうか?』

まじですか!とりあえず、息を吹かなくてよかった安堵感と、パト内で吹かされる不安が入り混じる。

飲酒の検問してるのかと思ったが、結局、信号機の一時停止&スピードの出しすぎで停められた。スピード違反はまけてくれた。

飲み会の最初に飲んだっきり、酒は飲んでなかったんだけど、かなりの眠気でそんなことはすっかりわすれて、かなり焦ってた。
でもホントに7000円ですんでよかった・・・。
翌日、思い返すとなんか29万位の宝くじが当たったような気分。

もう酒飲んで運転はするまいと心に誓ったのに、ナリーの飲み会の時、忘れて生を飲んでしまっていた。
最近、物忘れがひどくなったなぁ

おしまい
[PR]
by ume_taka23 | 2005-09-18 08:58 | feel