SPORTS, MTB, 久留米市近郊のFOODsなどなど


by ume_taka23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高校バスケ

いよいよ今年も残り1日。
少し興味深いことがあったんでそのことについて書きたいと思う。
c0052042_2312839.jpg

 今日は高校バスケットボール選手権の決勝があった。対戦は延岡学園vs福岡第一。そして延岡学園はインターハイチャンピオン。両校ともにセネガルの留学生がスタメンにいる。第一のディアンは身長206cm。たぶん日本の高校生では一人で抑えるのは無理だろう。いろいろ記事を読んでいると、留学生がいることに賛否両論あってるようだ。詳しく内容は知らないが、たぶん『それは反則だ!』という内容だろう。
 丁度、同じようなことが数年前に高校駅伝にも起こっている。アフリカの留学生がレースを走るようになり、身体能力が数レベル違う彼らに日本人高校生は歯が立たない。それまで兵庫、西脇工業を頂点とし、有力校が揃う九州勢から、高校駅伝は今や仙台育英高を中心とし、留学生を迎え入れている東北勢が躍進している。バスケとは丁度逆になってるところがまた、興味深い。
 個人的な意見としては『いいんじゃないかと』。日本は他の人種がいることに慣れてないお国柄。そして『日本人が勝てる』ということを喜ぶ気持ちもわかるけど(相撲をはじめとして何でも日本人が勝てなくなってきてるからね)。
 バスケは駅伝よりももっとサイズの違いがもろ試合結果に影響するスポーツだけど、だったらどうやって世界と戦うんだ?ということになってしまう。どうせ卒業したら、そんな壁みたいなのが5人もいる各国のチームと戦って勝っていかなければならない。日本人にとってサイズが小さいというのはどのスポーツをやってもついてまわる問題なので、それを考慮して世界と戦っていけるチーム作りが必要である。
 そんな留学生がいるチームを倒す作戦こそが、日本がサイズのでかい強豪国を倒せるヒントになるんじゃないかと思う。何より、やってる選手は『そんな意識』や『ズルい』とか思ってないと思うし、逆にそういうチームを目標として楽しみにすら思ってると思うんだが。
 とにかく、福岡第一そして中村学園女おめでとう。そして、来年は強い留学生がいるチームを倒せる高校が出てくることを期待してます。駅伝でもそうだったけど、バスケも近い将来、高校、そして日本のレベルが上がるでしょう。
[PR]
by ume_taka23 | 2005-12-30 23:10 | sports